1/1

芸術のわるさ

¥3,520 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

成相肇/かたばみ書房
単行本:A5判 400ページ 並製

悪口、からかい、うそ、無礼……
ぼくたちのあの悪巧みは、どうしたんでしょうね?
パロディ裁判、ディスカバー・ジャパン論争、岡本太郎への疑問、コピーと芸術家のもつれあい、マンガと美術のすれちがい、石子順造の思想、いわさきちひろの語り方、音声で読み解く絵画、赤瀬川原平と器用人、「食人」の教え……。
白か黒か、アウトかセーフかの線引きばかりの窮屈な世にあって、著者は1950年代〜70年代の複製文化の賑わいへと探索に向かう。雑誌、マンガ、広告、テレビなど複製メディアが花ひらいた1970年代を中心に、生活の中で生まれた表現を読みとき、機知と抵抗の技術として今によみがえらせる。
軽妙な口上あり、辞典あり。美術と雑種的な視覚文化を混交させる展覧会を企画してきた学芸員が、〈芸術〉の前後左右をくすぐる複製文化論。アウトかセーフかの呪縛からの解放のために。すべての持たざる者たちのために。10年の仕事からの精選に書き下ろしを加えた、満を持してのデビュー作。ゆかいな批評の登場!

====================
★ギフトラッピング承ります★
ラッピングのデザイン、リボンの色等は以下のページからご確認ください
https://www.bokenbooks.com/items/56347964
※配送・梱包の都合上、リボンを結ばずにお送りする場合もございます

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (151)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,520 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品