1/1

1930年代の只中で 名も無きフランス人たちの言葉

¥2,860 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

アラン・コルバン/藤原書店
単行本:四六変形判 240ページ 上製

戦間期フランスの庶民の言葉を聴き取った、コルバン流「オーラルヒストリー」
ファシズムの台頭と人民戦線の成立により緊迫高まる1930年代、「普通の人々」は何を考え、感じていたのかーー当時の政治観、経済事情、近隣国イメージなどの率直な回想を、30年後の1967年に都市・農村の庶民から聴き取り、記録したのが、若きコルバンだった。『記録を残さなかった男の歴史』で取り組んだ「名も無き庶民の歴史」を、若き日のオーラルヒストリーから蘇らせる。

====================
★ギフトラッピング承ります★
ラッピングのデザイン、リボンの色等は以下のページからご確認ください
https://www.bokenbooks.com/items/56347964
※配送・梱包の都合上、リボンを結ばずにお送りする場合もございます

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (163)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,860 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品