1/1

エピタフ  幻の島、ユルリの光跡

¥2,970 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

岡田敦/インプレス
単行本:四六判 240ページ

北海道本島の東端、オホーツク海と太平洋に面した根室半島。昆布盛から距離にして2.6km。海面上に円盤の形をした横に平べったい島影がユルリ島だ。かつては昆布を採集する漁師の住居や番屋が建っていたが、家畜の馬を残して最後の島民がユルリを離れたのが半世紀前。その後、近親相姦の乱れをなくすために、5 年程度ごとに種馬が島に運ばれ、最盛期には30 頭もの馬が暮らしていたが、その数は減り続け、今では数頭だけが暮らすだけになっている。この土地の固有の自然を守るために上陸することが厳しく制限されたこの島の情景はまるで小説『ロスト・ワールド』の世界を彷彿させるようでもある。その島を2011 年から撮り続けているのが写真家・岡田敦。消えてゆくものたちを見つめ、何を守り、後世に伝えてゆくのか。写真と文章で現代のロスト・ワールドを紹介していく。

====================
★ギフトラッピング承ります★
ラッピングのデザイン、リボンの色等は以下のページからご確認ください
https://www.bokenbooks.com/items/56347964
※配送・梱包の都合上、リボンを結ばずにお送りする場合もございます

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (148)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,970 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品