1/1

猪木と馬場

¥1,012 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

斎藤文彦/集英社

“燃える闘魂"と“東洋の巨人"の終わりなき物語。
昭和のあの頃、金曜夜8時に「男の子」はみんなテレビの前にいた。アントニオ猪木とジャイアント馬場は力道山門下で同日デビューし、やがて最強タッグ「BI砲」で頂点に上り詰めた。その後、独立してそれぞれの道を歩み、二人は仁義なき興行戦争へと突入していく。プロレスラーとしての闘いからプロデューサーとしての闘いへ。猪木と馬場のライバル物語を追うことは、もちろん日本のプロレス史を辿ることであるが、本書の内容はそれだけではない。プロレスの本質を理解するための視座を伝える一冊である。

====================
★ギフトラッピング承ります★
ラッピングのデザイン、リボンの色等は以下のページからご確認ください
https://www.bokenbooks.com/items/56347964
※配送・梱包の都合上、リボンを結ばずにお送りする場合もございます

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (64)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,012 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品